脱毛サロンの掛け持ちでしてはいけないこと

脱毛サロンの掛け持ちでしてはいけないこと

徹底比較!人気の脱毛サロンランキング TOPコンテンツ >脱毛サロンの掛け持ちでしてはいけないこと

どうせならスパっと早く脱毛したい!
それは女性なら誰しも思うことだと思います。だから、脱毛サロンの掛け持ちをしたいっていう人がいるわけです。
基本的に脱毛サロンを掛け持ちすることにはなんにも問題はありません。ただ、掛け持ちをする場合にはいくつか気を付けないといけないことがあります。
これを守らないと大切な肌を傷つけて取り返しのつかないことになる可能性があります。

まず、同じ部位を掛け持ちしてはいけません。
脱毛サロンで脱毛をすると、肌は軽くやけどをしたような状態になります。同じ部位を掛け持ちするとその部分のやけどを繰り返すことになってしまい、肌が傷ついてしまいます。そのため、同じ部位の掛け持ちは絶対にしてはいけません。
また隣接している部位も掛け持ち厳禁です。隣接している部分だと、どうしても同じ箇所に光があたってしまう可能性があり、どの部分だけやけどしてしまう可能性があります。
さらにデリケート部分の掛け持ちも厳禁です。
ただでさえ敏感で傷つきやすい部分ですから、デリケートゾーンはひとつのサロンですべて終わらせましょう。

これらを守れば、掛け持ちはまったく問題ありません。
腕と脚は別のサロンでやっている、という人もよくいます。
厳禁とされていることをすれば、それだけ自分の肌を傷つけることになりますから、注意しましょう。

TOPへ